「要支援」「要介護」の認定を受けていない

有料老人ホームを考えるとき、費用以外で気になるのが「要介護」認定を受けていない、あるいは自分の身の回りのことができる(自立)が、介護付有料老人ホームに入所可能かということではないでしょうか?
たとえば、独り寂しく自宅で過ごすより、先を考え、元気なときから同じような仲間と一緒に過ごしたい、先の不安があるなど、「動けるうちに」と有料老人ホームを探す方もいます。

ほとんどの場合、子供は皆遠くに住んでいる、介護などで迷惑をかけたくない、天涯孤独であるという方だそうです。
自立型の施設だと、介護を受けることになった時、退所しなければならないこともあり、再び介護付きの老人ホームを探さなければなりません。自宅を離れ自立型施設へ、次は介護が受けられる場所へと考えると、探す手間だけではなく、精神的につらい部分もあるようです。
現在、要介護認定を受けていない方でも、介護付有料老人ホームへの入所は可能です。

ただし、自立から軽度の介護の場合、他の老人ホームを探さなければならないといったことがあります。
介護付有料老人ホームには自立から要介護5までと幅広く対応しているところもあります。介護しやすいよう、部屋の移動が出てきたりしますが、同じ建物、敷地内移動ということが多いので、精神的な安心感はあるでしょう。