義母の介護付き有料老人ホームの入居



81歳になる義母が一人暮らしがままならなくなってしまったので、安全面を考えて介護付き有料老人ホームに入居してもらうことになりました。最初は、予算的にも特別養護老人ホームを希望していましたが、順番待ちが100人以上ということでいつになったら部屋が空くかわからない状態だったので、結局、子供達が3人で費用を出し合って義母には介護付き有料老人ホームを選びました。

やはり大変だったのはどの有料老人ホームを選ぶかという点でした。ネットなどで調べてなるべく私たちが面会などに通いやすい立地の有料老人ホームをリストアップしそれらを全て一つ一つしらみつぶしに見学会に参加し、施設の環境やスタッフの印象、食事内容などすべてをつぶさにチェックしました。もちろん費用面も大きな判断材料になりましたが、最終的には予算内でいかにきめ細かい介護サービスをしてもらえるかということに重点をおいて決定をしました。かなり大変な作業でしたが、現在義母も満足してホームでの生活を送ってくれているようなので、こちらとしてもホッとしているところです。